花ぽたカメラ

神奈川県内の花の名所、祭りをミニベロで巡って紹介しています。使用機材:PENTAX K-30、 FUJIFILM X-20(黒)、GIOS PANTO

3/29 川崎 生田緑地 桜 開花状況:満開

園内各所に約1,500本の桜が咲く、生田緑地。

DSCF6425



そのほとんどがソメイヨシノで、

どこでも満開を迎えています。


一番の見どころと言えるのが、枡形山。

広場には大木がいっぱいに枝を伸ばしています。

DSCF6403
DSCF6404


無料で登れる展望台があり
普段は都内や富士山方面を眺めるのでしょうが、

今の時期は眼下に広がる桜との景色がいい。
DSCF6398
DSCF6395

 
ここはお花見会にちょうどいいでしょう。


散策派は、足を延ばして
西口駐車場から整備事務所にかけて、

園路沿いに咲いています。
逆に中央広場の辺りは少ない。 


歩き疲れたら
岡本太郎美術館に併設されたカフェに寄ってほしい。

DSCF6420
DSCF6415
 

本数は少ないものの
ひと休みには贅沢この上ない環境でしょう。
続きを読む

3/29 川崎 須賀神社 シダレザクラ 開花状況:落花盛ん

シダレザクラが見ごろな、須賀神社。

DSCF6377
 

残念ながら早くも散り始め、

花が半分ほど残っている状態。




まっすぐに伸びた幹から
横へ横へと伸ばした枝。

DSCF6371



そこから釣り下がるように
桜花が目線まで下りてきます。

DSCF6366
 

風にあおられると
光の具合が変わりキラキラ美しい。


お社は小ぶりなのですが
満開のソメイヨシノを背にして、

自ら脇役を買って出ているかのよう。
DSCF6365
DSCF6363
 

東隣の錦ヶ丘南公園にもソメイヨシノが咲き、
地域の方々の憩いの場となっているようです。続きを読む

3/29 川崎 香林寺 コヒガンザクラ 開花状況:見頃過ぎ

五重塔とコヒガンザクラが
インスタ映え抜群な香林寺。

DSCF6346
DSCF6334



まだまだ遠目には見栄えがするものの、

よく見ると花弁はなく
一段濃い色のガクがしがみついて残っている状態。



代わって一本枝垂れが見ごろ。

DSCF6353



境内での位置を見ると、

五重塔は本堂から墓地を抜けた
そもそも見晴らしのいい境内の中でも一段高いところ。

DSCF6354


コヒガンザクラはさらにその奥の
塀の向こうに咲いています。

2列に並んだ並木はほとんどがコヒガンザクラ。
端の一本だけが別種で20本弱。


境内から観音菩薩の列が、こちらの広場まで続いていて
心和まされる。



本堂の周りも見晴らしがよく、

シダレザクラとぼけがきれい。
DSCF6355
続きを読む

3/29 川崎 法雲寺 桜 開花状況:咲き始め

川崎市麻生区・法雲寺では
山門をくぐってすぐ、

本堂に向かって桜の大木が3本並んでいます。

DSCF6321
DSCF6322



手前の2本はヤマザクラ系統で

DSCF6303



枝先に花をつけ始めています。

DSCF6319
DSCF6304




3本目は、ソメイヨシノと紹介されていることが多いですが、

昨年から今年にかけてガッツリ剪定された模様。

DSCF6314


枯死したわけではなく
わずかに胴吹きの花と葉が見られます。


本堂脇でも桜が咲き始め、

DSCF6307
 


墓地へ向かう道では
ヒガン?は葉桜に。
DSCF6323
 

あちらを立てればこちらが立たず。

タイミングが悪くそんな状況にもならず
全体的に見ごろを外してしまったようです。 続きを読む

3/29 川崎 麻生川桜まつり 桜 開花状況:満開

柿生駅北口を出てすぐ始まる
麻生川の桜並木。


DSCF6274



おそらく今日が一年で一番いい日。 

いや、天気まで考えたら数年に一度かもしれない。



風がなければハラハラとも散らず、

ひとたび風が吹けば満開を迎えたソメイヨシノが桜吹雪。

DSCF6286



会場へは、
柿生駅北口を降り立ったら右手の方へ歩みを進め、
交差点を左折するとすぐに見えてきます。

DSCF6254
 


ここから新百合ヶ丘方面にかけて
1.2キロほど並木が続きます。

DSCF6297


DSCF6278
 

 基本道路わきがスペースあって、
敷物を用意すればお花見会の場所はいくらでもある。


個人的には設計ミスだと思うんだけど、

遊歩道のように一段高くなっているところに桜が植えられていて
歩道の体をなしていない。


ま、ここも花見スペースになるんで
場所取り頑張らなくてもいい、会場ですね。 


続きを読む
記事検索