花ぽたカメラ

神奈川県内の花の名所、祭りをミニベロで巡って紹介しています。使用機材:PENTAX K-30、 FUJIFILM X-20(黒)、GIOS PANTO

11/12 南足柄 内山 ざる菊 開花状況:見ごろ

南足柄市内山地区で行われた
「内山 秋の花紀行 赤ソバ・ザルギクまつり」


イベント期間は終了していましたが、 会場のざる菊は今が見ごろ。

DSCF9882
DSCF9894
DSCF9893




酒匂川の支流で
矢倉岳を源流とする 内川。


その中流域にあたる南足柄市内山地区は
川の両側になだらかな棚田が広がる
風光明媚な土地。


その里山の景色を楽しむ 内山棚田清流さんぽみち が、

南足柄市運動公園を起点として
内川沿いに続いています。


uchiyama zarugiku





ざる菊が咲くのは
その折り返し地点にあたる 「水神面橋」 のたもとになります。

DSCF9887



棚田の一番高い部分の数枚がざる菊にあてがわれ、

DSCF9891
DSCF9898
DSCF9902

 
そばには赤そばも咲きます。



ほとんどは地植えですが、いくつか鉢植えのものも。

DSCF9889
 



全体では上からざっと見たところ600-700株ほどでしょうか。

DSCF9885


きちんとした数値は日本野鳥の会にお任せするとして、


周りの風景も含めてのんびりと見るのにいい感じ。




ざる菊畑のすぐ下から現役の田んぼですが
稲穂やはざ掛けと一緒に見ることのできるチャンスはあるのかな?


あるのなら、他にはない風景だし
夕刻に傾いたおひさまに照らされた姿はフォトジェニックなはず。


咲き始めの頃合いを見計らって
もう一度来ないとだな。



【訪問先基本情報】 内山 棚田清流さんぽみち 内川 秋の花紀行
【連絡先】 南足柄市内山地区(内川・水神面橋下流) 
【開園時間】 常時開放
【休園日】 特になし
【料金】 無料
【交通】 大雄山線大雄山駅から内山方面バス約20分上庭下車徒歩3分 
    小田急新松田駅からアサヒビール方面バス約20分運動公園下車  徒歩約3㎞ 


駐車場:道路から降りた先のスペースに駐車可能
DSCF9903

11/12 山北 洒水の滝 紅葉状況:色づき始め

山北町の名瀑、洒水の滝の周りは
ようやく色づき始めたところ。

DSCF9868



ほとんど緑ですが
ようやく葉先から色が変わり始めています。


見た限りでは黄葉がメインで
紅く染まるのは・・・橋だけかもしれない


洒水の滝は山北駅の南西、平山地区にあり、

酒匂川の支流滝沢川が
突然断崖絶壁からなだれ落ちる、力強さを感じる滝です。


日本の滝百選に選ばれるのも納得です。



案内板を見ていくと、

DSCF9878


大きな看板の出ている県道726号線から入り
400メートルほどで橋のたもとに駐車場。

徒歩の場合には沢沿いに散策路が設けられています。


そこからさらに10分ほどで滝まで行けます。
高低差もさほどなく、難儀することもない。


左右の岩がせり出してくると、洒水の滝と彫られた石碑。

DSCF9866



落差が69m、16m、29mの三段の滝だが、

赤い橋から先が閉鎖されていることもあり
全体の姿を見ることはできない。


それでも細くストレートに落ちる勢いに圧倒されてしまいます。



ここの水は、全国名水百選だそう。

DSCF9870


煮沸消毒してないと、当たり前過ぎること書いてあって草。



【訪問先基本情報】 洒水の滝
 
【連絡先】 神奈川県足柄上郡山北町平山地内
【サイト】 山北町公式
     http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/contents_detail.php?frmId=198 
【開園時間】 常時開放
【休園日】 特になし
【料金】 無料
【交通】 JR山北駅下車、徒歩25分。
     または、「山北駅」から富士急湘南バス(町内循環バス)で約5分、「平山」下車、徒歩10分

駐車場:滝の手前橋の前後に無料駐車場
DSCF9881
DSCF9880


近隣に有料パーキングもあります

11/12 山北 丹沢湖周辺 紅葉状況:見ごろ

丹沢湖畔の紅葉の名所、千代の沢園地・焼津ボート乗り場付近はどちらも見ごろ。

DSCF9849




丹沢湖周辺マップで見ていくと、
DSCF9790


焼津ボート乗り場は
学校などのある丹沢湖の集落から中川温泉に向かう途中にあります。


駐車場にはモミジが植えられ
湖畔には150メートルほどイチョウ並木が続く。

DSCF9835


イチョウは木によってだいぶ色づき具合が異なるのですが
けっこう葉が落ちてしまっています。


見ごろも終盤といったところでしょうか。

DSCF9842
DSCF9845



そして、せっかく並木が続いているのですが
ボート、もしくは対岸からでないと全体を見渡すことができなそう。

湖岸をけっこう歩いて見たものの
良さげなスポットはなく、無駄足になってしまいました。


そして、西側が山になるので
午後になるとすぐに影に入ってしまう。

キラキラ光る姿を収めるには午前中に行くのが必須ですね。




他方、千代の沢園地は
丹沢湖の集落から大仏大橋を渡ったところにあり、


駐車場のところから湖畔道路に沿って
モミジが200メートルぐらいは続いているかな。

DSCF9855
DSCF9862



まだ色的には染まりきっていないんだけど
落葉も目立ちます。

これからピークを迎える見ごろといった感じ。



振り返って大仏大橋。

DSCF9857




千代の沢園地の駐車場の裏手には2つある展望台への階段があり、

展望台からは富士山まで望めるのですが・・・

DSCF9864


台風の影響で倒木があり、立ち入り禁止



見に来る人のことを考えれば
紅葉前に最優先で何とかしてほしかったところ。



【訪問先基本情報】 丹沢湖周辺
【サイト】 山北町環境整備公社 http://www.tanzawako-k.sakura.ne.jp/ 
【連絡先】 神奈川県足柄上郡山北町中川
【開園時間】 常時開放
【休園日】 特になし
【料金】 無料
【交通】 JR谷峨駅よりバス、約15分。
    または、小田急小田原線新松田駅よりバス、46分。

駐車場:いずれも無料駐車場あり
記事検索