花ぽたカメラ

神奈川県内の花の名所、祭りをミニベロで巡って紹介しています。使用機材:PENTAX K-30、 FUJIFILM X-20(黒)、GIOS PANTO

7/22 平塚 要法寺 ハス 開花状況:見ごろ

平塚の要法寺のハスは見ごろ。


DSCF7833
DSCF7842





花托もだいぶ増えていますが、

DSCF7837



つぼみもまだあり
見ごろの後半、ピーク過ぎといった感じ。



もわっと暑苦しい日が続きますが、

シャキっと花びらを広げ
凛とした佇まいは、


一服の清涼剤。


涼しくはならないけどねー。
気分だけでもリフレッシュ。





要法寺は旧東海道の宿場町、平塚宿の西北200mほどのところにあります。

日蓮宗の寺院で
日蓮聖人が身延山から武州の池上邸に向かう道中
滞在した泰知邸跡に建立。


DSCF7856
DSCF7845




現在は境内にて
70ほどの甕にハスが育てられています。

DSCF7866
DSCF7867



さほど広くない境内ですので、

通路を除いてはほぼハスまみれ。




甕で育てているだけあって多品種が一堂に会しています。

DSCF7859
DSCF7860
DSCF7840




特に最後のはどんな色・姿で咲くのか
見守りたい。


いや、もう十分見守られているか。

DSCF7849




【訪問先基本情報】  平塚市 松雲山要法寺
【サイト】  平塚観光協会サイト
http://www.hiratsuka-kankou.com/entry.html?id=49919
【住所】 平塚4-10-10
【営業時間】 朝7時より開門
【定休日】 なし
【料金】 無料
【交通】 平塚駅北口より徒歩1.6キロ20分ほど

7/7 三浦 妙音寺 ヤマユリ 開花状況:見ごろ

神奈川の花の名所100選の一つ、

妙音寺のヤマユリ。


まだつぼみが多いものの
見ごろといえるぐらい開花が進んでいます。

DSCF6910
DSCF6902




いや、正しくは咲き始めかもしれない。

しかしながら、山内甘い香りがふわ~んと漂っているので
見ごろならぬ 香りごろ  なのは間違いない。



DSCF6927

DSCF6864




妙音寺自体は山裾にあるのですが、

そこから崖上の大日如来像まで
山肌に張り付くように参道が張り巡らされています。



参道沿いには石仏と季節の花々が配され、

『花山曼荼羅』をなしているそうです。





さて、行きますか。

DSCF6924




要塞のように防御力の高そうな階段を上がり、

DSCF6923




山門をくぐって、ご本尊様にごあいさつ。


お賽銭も大した額ではないので(笑)
今日の無事だけを願います。


間違って宝くじ(以下略)とか言わなければ
結構願いをかなえてくれますよね。



本堂右手から階段を上がると、案内兼注意書き。

DSCF6921




知らなかったのですが、アジサイも相当数咲いてます。

DSCF6866
DSCF6870
DSCF6874
DSCF6917




少女漫画の主人公のように花を背負った石仏が188躯。


一部お気の毒なのもありますが、きれいに磨かれており
見る方も気分がいい。



写真は前後していますが、順路の案内に沿うとアジサイを抜けて大日如来像の下に出ます。



そういえばヤマユリを見かけないのですが
香りは素晴らしく、

きょろきょろ見渡すと一段下の斜面に咲いています。



アジサイの合間に顔を出していたり、

DSCF6914
DSCF6916





木陰に貴婦人然としていたり。

DSCF6896
DSCF6906




ヤマユリの植生から手を入れ過ぎないようにしているそうで
ほかの植物に埋もれていたり
斜面の離れたところに咲いていたりと、


撮影にはかなり制約があります。



が、目で見て香りをかいで
一応写っていれば十分な私には大満足。

こだわりまくりのプロ以外には十分でしょう。




ものすごい急で落っこちたら
それこそ「厄だから」な、男厄除坂。

DSCF6920



青紫色のアジサイがきれい。

こういうガラスのランプ欲しいなぁ。


と思っているうちに1周回り終えました。
順路は帰路が分かりづらく、あちこちで行き止まりにあたりました。




それと、これからの季節の花といえばハス。


それほど多くないですが、

本堂脇の前庭や第2駐車場の外周で育てられています。

DSCF6929
DSCF6932


 
 【訪問先基本情報】 飯盛山 妙音寺
【サイト】 http://myoonji.com
【連絡先】 三浦市初声町下宮田119
【開門時間】記載なし
【料金】 無料
【交通】 京急三崎口駅下車 徒歩15分

駐車場:お寺の向かいに30台分ほど

7/7 藤沢 鵠沼 はす池 ハス 開花状況:見ごろ

第一、第二とあるはす池は、

第一はす池の「舞妃蓮」が見納めに近く
第二はす池の「誠蓮」が満開に近い。


DSCF6825
DSCF6849




両方が最盛期とはなかなかいかなそうですが、

いずれの花も見られるという意味では十分見ごろ。




週末に予定されている観蓮会でもきれいに咲いているのではないでしょうか。

DSCF6821






鵠沼のはす池は
本鵠沼駅と柳小路駅の住宅街の中、

鵠沼高校のお隣にあります。

DSCF6809




第一、第二と2つの池からなり、

それぞれ20メートル四方ほどの大きさ。



第一はす池は、

DSCF6806
DSCF6811




高校の校舎とグラウンドに挟まれた一角に
大きな白い花をつける舞妃蓮が咲きます。


このハスは立体感もあって非常に見ごたえがあります。


DSCF6822




周りを囲う柵からは結構距離があるのが残念。


もう少し手元で見てみたいなぁ。




他方第二はす池には、ピンク色の誠蓮。

DSCF6852
DSCF6856




こちらはつぼみも十分に残しつつ花数もあって、


絶好調に一番いい時期。




こちらの池には木道が整備されていて、撮影にも見物にもいい。

DSCF6857
DSCF6834
DSCF6842





第二はす池は、より公園らしい雰囲気で
ぐるっと一周回ることができます。

DSCF6860



池の南西側が木道なのに対し北西側には高い木立。

木陰に入ると涼しい風が吹いて
生き返ります。




池にはハスだけではなく、多様な生物が住みかとしていて、

こいつは池の主のようなデカい顔をしていますが・・・

DSCF6829




本当は甲長3センチぐらいのちびっこ。


別な葉に泳ぎ渡るだけでも
息も絶え絶えって感じ。




トンボが赤青そろって
はす池に彩りを添えています。

DSCF6833
DSCF6815



ライバルなのか
単に相性が悪いのか、


同じ場所を交互に陣取っていました。



【訪問先基本情報】 鵠沼 はす池
【連絡先】 藤沢市鵠沼藤が谷4丁目 
【休園日】 なし
【開園時間】常時開放
【料金】 無料
【交通】 小田急江ノ島線 本鵠沼駅下車徒歩10分
    江ノ島電鉄 柳小路駅下車徒歩7分

駐車場:なし
近隣のコインパーキング利用

DSCF6809




近隣の公園が臨時駐輪場になっています。

DSCF6827
DSCF6859
記事検索