花ぽたカメラ

神奈川県内の花の名所、祭りをミニベロで巡って紹介しています。使用機材:PENTAX K-30、 FUJIFILM X-20(黒)、GIOS PANTO

9/10 南足柄 酔芙蓉農道 スイフヨウ 開花状況:見ごろ

南足柄市千津島地区、
春めき桜で知られる「ふくざわ公園」の脇から延びる 酔芙蓉農道。


もう見ごろに入ったといってもいいのではないでしょうか。

DSCF8524
DSCF8498
DSCF8505




つぼみたくさん
花は十分つき始めていて、
落花はまだほとんどない。


そんなきれいな状態。




酔芙蓉農道は
ふくざわ公園を中心にほぼ南北に1キロほどつづく、
 suifuyou-map




ダートの農道で、
ほぼ全域にわたって両側にスイフヨウが咲いています。


DSCF8497
DSCF8522
DSCF8521





農道なだけあって
その両側には田園風景が広がっており、

いい雰囲気。




奥の山々ではわずかながら木々が色を変えはじめています。

DSCF8533
DSCF8508






所々稲刈りが始まった田んぼには
彼岸花が咲き始め、


空の色とも相まってすっかり秋めいてきました。

DSCF8503




この辺りの田んぼなのですが、

DSCF8513




このように白い繊維質のものが土の表面を覆っていて

明らかに雑草が少ない。


ケミカルな除草剤をまくであろうタイミングはとっくに過ぎてしまっているでしょうから
新しい雑草の生育阻害方法なんですかね。



花よりもこっちの方が気になって仕方がない。



【訪問先基本情報】  酔芙蓉農道
【サイト】  南足柄市観光協会サイト
http://www.mcity-kankokyokai.com/html/ibento/2014.09.html
【住所】 神奈川県南足柄市千津島1845 ふくざわ公園付近の農道約1キロ
【開園時間】 特になし
【定休日】 特になし
【料金】 無料
【交通】 小田急線新松田駅より箱根登山バス 関本行き「東まました」下車徒歩15分
    大雄山線大雄山駅より箱根登山バス 新松田駅行き「まました」下車徒歩15分


「ふくざわ公園駐車場」を利用可 

9/10 大井 おおいゆめの里 サルスベリ 開花状況:見ごろ

足柄平野を見下ろす丘陵地帯にある、おおいゆめの里。


前回はサルスベリがごく咲き始めだったため、再訪。

ハンガーノック気味になるも
地元の高校生ぐらいの子たちの声援を受けてたどり着きます。

DSCF8467
DSCF8476





おおいゆめの里は、足柄平野を見下ろす丘陵地帯に位置し
「いこいの村あしがら」や農業体験施設「四季の里」と複合施設のようになっています。

DSCF9399



サルスベリが咲く「花木園3」はマップの中央やや下側。


アクセスはいこいの村あしがらからだと、


道路をしばらく東名高速方面に歩き
「あしがらフルーツ村」の先のカーブに看板。

DSCF8492




ここで道路から離れ、ミカンと栗畑の広がる農道に入ります。

DSCF8493




電柱の陰では彼岸花が咲き始め。

DSCF8495




階段を上った先に
サルスベリが待っています。

DSCF8474
DSCF8480




足柄平野を見下ろす斜面に植えられたサルスベリは、

緑の谷間から吹き上げてくる風にあおられ
花びらを散らしながら咲いています。



100日咲くといっても、それぞれが長持ちするというよりは
順繰りに咲いていくようで、

つぼみもまだ沢山残しています。

DSCF8470
DSCF8479




赤・白・ピンクと咲きそろっているわ
静かで人気もないわで、

レジャーシートでも広げて寝転がっていたい。



【訪問先基本情報】 おおいゆめの里 
【サイト】 大井町公式サイト http://www.town.oi.kanagawa.jp/yumenosato/index.html
【連絡先】 大井町柳265番地 農業体験施設「四季の里」付近
【開園時間】 常時開放
【休園日】 特になし
【料金】 無料
【交通】 小田急線「新松田駅」、JR御殿場線「松田駅」下車 タクシーで15分 

駐車場: 「おおいゆめの里」計画図の駐車場(約15台)
     農業公園の駐車場(3~4台)
     農業体験施設四季の里敷地内に36台
     郷土資料館前(3~4台) 
農業体験施設「四季の里」にロードバイクラックあり
DSCF3881

7/31 大井 おおいゆめの里 サルスベリ 開花状況:咲き始め

大井町の丘陵地帯にある、おおいゆめの里。

サルスベリが植わっていたことを思い出して訪問。

DSCF8260
DSCF8276
DSCF8259




まだ全然早かった



下界ではだいぶ咲き進んでいますが
丘陵のほぼ頂上に位置するこちらでは、

梢でようやく開花が始まったといったところ。
つぼみがあるので、この先期待はできそう



遠目に見た感じでも枝先がほのかに色づいているかな。

DSCF8264
DSCF8278




それでも木々の上を超えてくる風はさわやかで、

木陰に入るといい具合に
体のほてりを吹き飛ばしてくれます。



おおいゆめの里は、足柄平野を見下ろす丘陵地帯に位置し
「いこいの村あしがら」や農業体験施設「四季の里」と複合施設のようになっています。

DSCF9399



サルスベリが咲く「花木園3」はマップの中央やや下側。


アクセスはいこいの村あしがらからだと、

道路をしばらく東名高速方面に歩いたのち
農道に入った先になります。


幅50メートルほどの斜面に
サルスベリばかりが植えられており、


ここまでまとまって咲いているところはあまりないのではないでしょうか。



ちなみに、お隣のヤマユリ園でも
数本咲いています。
DSCF8273
DSCF8265





盗掘にあったにしても、
DSCF8274
DSCF8267




下草の刈ってある柵の内側は見事に一本も生えてない。

咲いているのは、囲いの外側にほんの申し訳程度。



よくもまあここまで根こそぎ持っていけるものです。



【訪問先基本情報】 おおいゆめの里
【サイト】 大井町公式サイト http://www.town.oi.kanagawa.jp/yumenosato/index.html
【連絡先】 大井町柳265番地 農業体験施設「四季の里」付近
【開園時間】 常時開放
【休園日】 特になし
【料金】 無料
【交通】 小田急線「新松田駅」、JR御殿場線「松田駅」下車 タクシーで15分

駐車場: 「おおいゆめの里」計画図の駐車場(約15台)
     農業公園の駐車場(3~4台)
     農業体験施設四季の里敷地内に36台
     郷土資料館前(3~4台)
農業体験施設「四季の里」にロードバイクラックあり
DSCF3881
記事検索