花ぽたカメラ

神奈川県内の花の名所、祭りをミニベロで巡って紹介しています。使用機材:PENTAX K-30、 FUJIFILM X-20(黒)、GIOS PANTO

6/20 葉山 あじさい公園 アジサイ 開花状況:見ごろ

葉山町のある あじさい公園。


花の名所100選にも数えられ、約3,000株の色とりどりのアジサイが咲く公園は、

ちょうど見ごろ時期に入ったぐらい。

DSCF5333




先日、あまり期待をかけずに立ち寄ったのですが
眺めもいいし、すごいキレイじゃん。


住宅街の奥だし、駐車場もない。
イベントも開催しているわけでもないのに、続々と人が訪れる。


一度足を運ぶと納得です。

というわけで、再訪。6/17撮影分も含まれています。


肝心の咲き具合は
見ごろに入ったところぐらいで、

咲き始めの日陰から満開の日向まで
それぞれの美しさを堪能できます。

DSCF5335
DSCF5344
DSCF5277




葉山・あじさい公園は、三ヶ岡山(大峰山)の北のふもと、

住宅街の裏から始まるハイキングコースの入り口にあたります。




斜面にアジサイが見え始めると、小さな看板と案内図。


DSCF5257
DSCF5256




入り口から階段を上がり、先ほどは見上げたアジサイを
今度は上から目線で。

DSCF5261
DSCF5263




ハイキングコースとの分岐を過ぎると
一面アジサイの広場に出ます。

DSCF5292




案内図のビューポイントの辺りからは
ぐるっとパノラマで森戸海岸から江の島、葉山・逗子の両マリーナまで、


アジサイ越しに(ここ重要!)眺めることができます。

DSCF5322




日当たりのよい斜面ではヤマユリも咲き始め。

DSCF5265




ビューポイントは、北西から西側が開けており、

夕方だとどうしても逆光気味で
風景とアジサイの両方をきれいに収めるのは難しい。



このビュースポットの目の前から
ジグザグに降りていくと、
DSCF5269




下りきった先が広場になっており、
文字通り足の踏み場もないほどにアジサイが埋め尽くしています。

DSCF5281
DSCF5270
DSCF5272
DSCF5273




木立に囲まれ、基本影に入りがちなのですが
時折スポットライトの当たったアジサイが見事。


こっちは西日の入る時間の方が良いかな。



【訪問先基本情報】 あじさい公園
【連絡先】 三浦郡葉山町堀内1537番地
【開園期間】 常時開放
【開園時間】常時開放 
【料金】 無料
【交通】 JR横須賀線逗子駅又は京急線新逗子駅から長井行き又は長者ヶ崎行きバス向原下車徒歩10分

駐車場:なし

車の場合は海岸沿いの森戸神社付近のコインパーキングを使い、そこから徒歩10分ほど。

住宅街に隣接し、車のすれ違いが不可能な路地を入った先なのでご注意を。
DSCF5255

6/20 鎌倉 稲村ガ崎海浜公園 アジサイ 開花状況:見ごろ

アジサイの見物客でごった返す鎌倉で、

穴場的なスポットとして取り上げられることもある稲村ガ崎海浜公園。



海沿いの公園に咲くアジサイはほぼ見ごろ。

DSCF5301




稲村ガ崎海浜公園は
国道134号線によって切り取られた稲村ガ崎の岬部分にあたり、

正式には"鎌倉海浜公園"  の "稲村ガ崎地区"になるようです。



国道沿いの入り口から入ると、

砂利敷きの広場が広がり、江の島の眺めはいいのですが
アジサイはどこ? 状態。

一段上がった原っぱにようやく顔を見せます。

DSCF5294
DSCF5318



アジサイが多く咲くのはさらに高台を上がった展望台の方。

鎌倉石っぽく設えた階段を上がって向かいます。

DSCF5295




展望台の東屋の奥、石碑の周りにひときわ色鮮やかな一角。

DSCF5303





咲き始めの花は
   
  青と緑の花束のよう。

DSCF5299






展望台へ向かう途上の空き地にはアジサイと宿根草っぽい植物。

DSCF5311




全体的にはおそらく100株も咲いていないでしょう。



いわゆる名所と呼ばれるところと比較してしまうと、

正直ちょっと物足りない。



近所使いやサーフィン、自転車なんかのついでに立ち寄るには
解放感ある公園ですし
最適なんですけどね。



最後に・・・

スイセンも咲くんですね、ここ。

DSCF5317




【訪問先基本情報】 稲村ガ崎海浜公園
【連絡先】 鎌倉市稲村ガ崎1丁目
【休園日】 無休
【開園時間】 常時開放 
【料金】 無料
【交通】 江ノ電稲村ガ崎駅から徒歩5分(改札出て左方向、国道134号線沿い) 

駐車場:道路向かいにコインパーキングあり
*ほぼ常に渋滞しているので車での訪問はお勧めしません。

6/17 横須賀 横須賀しょうぶ園 開花状況:見ごろ

横須賀しょうぶ園は、ちょうど見ごろ。


DSCF5184
DSCF5210
DSCF5219
DSCF5202





園の名前にもあるハナショウブは、412種約14万株。

ピークはちょっと過ぎつつあるかな。



代わりと言ってはなんですが
アジサイが咲き始め、

欲張りにはうってつけの状態です。





横須賀しょうぶ園は
横須賀市の西部、葉山町との境に近い
大楠山の東のふもとに位置しています。


下の案内図にもあるように、2つのしょうぶ苑の他
フジやしゃくなげ、スイレンがそれぞれの時期に楽しめるようです。

DSCF5185




とはいえ、ほとんどの人のお目当てはこの時期のハナショウブ。


入り口を入って正面の小高い丘の左右それぞれに
広大なしょうぶ苑が広がっています。


どちらも基本的にはそれぞれの品種が一列に並んで植えられており、

一部で混植されています。





案内図上側のしょうぶ苑は青々とした木々に囲まれ
解放感あふれる感じ。

DSCF5250
DSCF5248





案内図右側のしょうぶ苑は
水車小屋の辺りにアジサイがたくさん咲いており
両方を一度に楽しめます。

マリアージュってやつですね~。

DSCF5225
DSCF5228
DSCF5221




中にはこんな強烈に赤いあじさいも。

DSCF5218




隣接する展望台を上がり切ってしまうと逆に見えづらいですが
途中からしょうぶ苑を俯瞰できます。

DSCF5220




咲いてなくても、キショウブの存在感(笑)




また、奥の木立が近く、高いので
陰影が強くなってドラマチック。

DSCF5230
DSCF5226






ぐるぐるっと回りながら気になる花をピックアップ。

DSCF5245DSCF5212



白地に紫のラインがあでやかな「町娘」と
逆に紫地にくっきり白いラインの凛々しい「めざめ」




一つ一つもいいんだけど、まとまって咲いた花が
逆光に、光を身にまとった姿の美しいこと。

DSCF5190
DSCF5241



入場有料の施設ですが、十分にその価値あり。

もっと静かな時期にもちょっと覗いてみたい。



【訪問先基本情報】 横須賀しょうぶ園
【連絡先】 横須賀市阿部倉18-1 
【休園日】  毎週月曜日(月曜日が休日の場合はその翌日・4月~6月は無休です)
       休日の翌日(翌日が土・日に当たる場合は開園し火曜日が休園)
       年末年始(12月29日~1月3日)
【開園時間】 5月~8月・・・午前9時~午後7時
      9月~4月・・・午前9時~午後5時 
【料金】 4月~6月は有料。7月から翌年の3月までは、無料
     大人:310円 
     小・中学生:100円
【交通】 衣笠駅下車、京浜急行バス3番乗り場より「しょうぶ園循環」で【しょうぶ園】下車。徒歩2分。
    汐入駅下車、京浜急行バス1番乗り場より「須10系統」または「衣19系統」、「池上経由衣笠駅行」で【池上中学校】下車.。徒歩20分。
 
駐車場:大型バス3台 乗用車90台 
    4月~6月は有料
DSCF5180


バイク・自転車置き場は料金所の向かいにあります。 
記事検索