宮ヶ瀬湖畔園地の桜は
散り始めていますが、まだ花のボリュームがあり見ごろ。

DSCF0896
DSCF0888




下界よりも標高が高いため
咲き具合は数日から1週間ぐらい遅れます。

花見に出遅れてしまった場合の駆け込み寺として、覚えておきたいところ。


DSCF0877



上のマップをもとに見ていくと、


水の郷商店街になっているところに見事なシダレザクラ。

DSCF0903




散りゆくソメイヨシノを見やりつつ
満開を迎えようとしています。

他にもミツバツツジなんかも配されていて
現在すっごく鮮やかです。



ソメイヨシノが多いのが
「もみの木広場」から吊り橋にかけて。

DSCF0890
DSCF0889




湖畔沿いに並木になっているので、

遊覧船からの景色も素晴らしいことでしょう。



雲が出てきてしまったのが返す返すも残念。





吊り橋を渡り終えるあたりに「桜坂」の文字。

期待は高まるのですが・・・

DSCF0885
DSCF0883



ご覧の通り。
銘板はついていませんが、花や咲き進み具合に違いがあるので
多品種の桜類が植えられているんでしょう。


幼木が多く、まだ見ごたえのある姿とは言えません。


咲き具合もぽつぽつといった具合で
風景としてはまだまだ寂しい。




周りのソメイヨシノが寿命を迎えるころに
立派に代役を務められるようにと考えてのことでしょう。

将来の楽しみにとっておきます。




吊り橋の終点へ上がるスロープでは、

DSCF0879
DSCF0878



スイセンとミツバツツジがお出迎え。




ようやく登り切った先の駐車場は、

DSCF0876
DSCF0873




園地の反対側の商店街からも望める、立派な桜並木。


平日ゆえに閉鎖された駐車場は
一面中花びら。


大風が吹くと、ぶわーっと桜吹雪になっていました。



でも、カメラを構えるてといい風が全然吹かないんだよなー。



【訪問先基本情報】 宮ヶ瀬湖畔園地
【サイト】 宮ケ瀬水の郷観光協同組合
https://www.miyagase.or.jp/
【連絡先】 神奈川県愛甲郡清川村宮ヶ瀬940-4(県立宮ヶ瀬やまなみセンター)付近
【開園時間】 常時開放 ただし、駐車場は9:00~17:00
【休園日】 特になし 
【料金】 無料
【交通】
小田急本厚木駅からの場合
(宮ヶ瀬湖畔園地)  神奈川中央交通バス「宮ヶ瀬」行き終点下車(約60分)
JR・京王橋本駅からの場合
(鳥居原園地)  神奈川中央交通バス「鳥居原ふれあいの館」行き終点下車(約50分)
小田急本厚木駅からの場合
(あいかわ公園)  神奈川中高交通バス「センター経由半原」行き「愛川大橋」下車(約60分)

駐車場あり。